ポップでかっこいい“アメリカンインテリア”な部屋を作るポイントは?【茨城県の個性派家具専門店BOOMS】

色味の統一で重さを感じさせないソファ

「アメリカンな部屋」と聞くと、皆さんはどんなインテリアを想像しますか?

原色を用いたポップな雑貨や、ヴィンテージ感漂う家具などをイメージするかもしれません。

しかし、いまいち何をどんな風に取り入ればいいのか分からない人も多いはずです。

そこで、今回は男女問わず人気の高い「アメリカンインテリア」の部屋にするポイントを紹介します。

また、最後には私たちBOOMS一押しの人気商品も紹介しますので、これから一人暮らしを始める人や、今のお部屋をガラリと変えたいという人は、ぜひ参考にしてください。


CHECK POINT!
●アメリカンインテリアをおしゃれにまとめるには、どんなデザインにすべきかコンセプトを固めることが大事です。
●デザインテイストによって、家具選びのポイントが異なります。
● “BOOMS”ならトレンドを抑えたリーズナブルなインテリアアイテムが手に入ります。




アメリカンインテリアの種類は?

「アメリカンインテリア」の言っても、実はいくつかのジャンルに細分化できます。

主なデザインテイストは以下の通りです。

  • 西海岸風インテリア
  • ヴィンテージ(インダストリアル)インテリア
  • カントリースタイルインテリア
  • アメリカンポップインテリア …


それぞれ、取り入れる色やテイストが異なるため、「アメリカン」と一括りにしてしまうと、うまくインテリアがまとまりません。

また、手当たり次第“アメリカン”と感じるものを詰め込んでも、おしゃれな部屋にすることは難しいです。

まずは、アメリカンの中でもどのようなデザインにしたいかをしっかりと決めてからお部屋作りに取り掛かりましょう。


【関連コラム】
BOOMS|コラム|アメリカンな部屋の家具選びのコツ|DIYテクニックも




お部屋を“アメリカン”にするポイントは?テイストごとに違いはある?

では、具体的にアメリカンインテリアにしたい時には、どこに気をつければ良いのでしょうか?

ここでは、デザインテイストごとに主なポイントを紹介します。

西海岸風インテリア

西海岸インテリアとは、太陽と海を連想させるような明るいカラーが印象的なデザインです。

メインカラーを白とブルーにし、リネンなどのナチュラルな素材を取り入れましょう。

また、大ぶりなソファとラグを置くのもポイント。

海風を聴きながらリラックスできるようなイメージを思い浮かべながら、インテリアを考えてみてください。

背の高い観葉植物や、海や空のポスターを飾るのもおすすめです。

ヴィンテージ(インダストリアル)インテリア

ブルックリンスタイルをはじめとしたヴィンテージ風もアメリカンインテリアの一種です。

ダークブラウンのフローリングに、古木材やブラックアイアン、ダメージペイント、レザー仕上げの家具を置くと、一気に雰囲気が高まります。

ヴィンテージインテリアの中でも最近トレンドなのが、インダストリアルデザイン。

古い工場をイメージした無骨さと、シックで大人っぽい雰囲気が人気です。

〈関連コラム〉
BOOMS|コラム|ヴィンテージ好きの人におすすめの“インダストリアル”インテリア|デザインのポイントやおすすめ商品を紹介

カントリースタイルインテリア

のどかな田舎を彷彿させるようなカントリースタイルのインテリアもアメリカンデザインの一種です。

シャープな印象というよりも、敢えて厚ぼったい作りの家具を置いたり、ウールのラグやブランケットを添えるのもポイントです。

ロッキングチェアやパッチワーク、木製の食器棚を置けば、より“アーリーアメリカン(アメリカ開拓時代)”な雰囲気のお部屋に仕上がります。

ラグやタペストリー、クッションカバーにネイティブアメリカンな柄を取り入れるのもおすすめ。

甘すぎず男前なインテリアにしたい方は是非試してみてください。

アメリカンポップインテリア

アメリカ70〜80年代のダイナーを思わせるようなポップなインテリアも人気です。

星条旗やヴィンテージ看板、ポスターなどを飾って、敢えて雑多な印象にするのがポイント。

白などの明るい色の家具やインテリア小物は置かずに、原色やシルバーなどを多く取り入れてみてください。

ナチュラルさをどれだけ消すかがポイントです。

また、曲線を取り入れた個性的な家具を置けば、ミッドセンチュリーなインテリアにもなります。

〈関連コラム〉
“ミッドセンチュリー”の椅子はをインテリアの主役に!|デザインのポイントやおすすめ商品を紹介 【茨城県の個性派家具専門店BOOMS】



【BOOMSおすすめ】アメリカンインテリアにぴったりのアイテム

私たちBOOMSでは、アメリカンインテリアの部屋にしたい人におすすめのアイテムを数多く取り扱っています。

その中でも、特に人気の9点を紹介しますので、ぜひ参考にしてください

ソファ

【ゼオ コーデュロイ 3P ソファ】

使い込んだような肌触りのいいコーデュロイ生地を使用してユーズド感を再現した3人掛けソファです。

ブラウン・グリーン・ライトグリーン・ブラックの4色展開なので、全体のイメージに合わせてお選びいただけます。

クッションには羽毛を使用し、柔らかくクタッとした雰囲気に仕上げた徹底ぶり。

ヴィンテージはもちろん、どこか懐かしさを感じるアメリカンカントリーとの相性もぴったりです。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



【リーケ ソファ】

使い込んだ雰囲気の合成皮革仕上げがかっこいいソファです。

こちらに使われているスーパーレザーテックスは、摩擦や傷に強いだけではなく、マットな風合いと使い込まれたような柔らかい触り心地が特徴。

まるで、本物のオイルレザーのような時代を感じる風合いが最大の魅力です。

存在感が抜群なので、インテリアの主役として置くのにも良いでしょう。

座面のカラーはファブリックで3色、ビニールレザーで2色の合わせて5色展開で、フレーム部分はウォールナットとホワイトオークの2色からお選びいただけますので、お部屋のイメージに合わせて、お気に入りのソファを作ってみてください。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>




【トレンチ 3Pソファ】

これぞ“THE アメリカン”なデニムパッチワークのローソファです。

座面の奥行きが広いので、深く座ってゆっくりとくつろげます。

このソファの魅力は、見た目だけではありません。

本体・クッションなど全てのカバーが取り外せるフルカバーリングタイプなので、日常的なお手入れも簡単です。

張地は人気のデニムパッチワーク以外にも、帆布も4色(カーキ・ブルー・グレー・ベージュ)の中から選べ、木脚もはブラウンとナチュラルの2色展開。

スタイリッシュ&実用的なこちらのソファはBOOMSの一押しです。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



テーブル

【アローコーヒーテーブル】

こちらは、ヘリンボーン(矢張り)が印象的なセンターテーブルです。

ナチュラルで明るい色合いなので、特に西海岸風やアメリカンカントリーとの相性が良く、北欧インテリアともよく馴染みます。

全て天然木古木(オイル塗装)仕上げなので、色の濃淡・木目・シミの・傷など、世界に二つとして同じものはありません。

オリジナリティを求める人におすすめです。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



【ラコン サイドテーブル】

こちらも古材を使用した重厚感のあるサイドテーブルです。

小さいながらも存在感があり、ベッドやソファのサイドテーブルとして使う以外にも、部屋の隅に置いて観葉植物を置くなどの飾りテーブルとして使うのもおすすめ。

使い込めば混むほど“味”が出るので、ずっと使い続けて欲しい一品です。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



チェア

【ランページ ラウンドチェア(キャメル)】

オイルレザー風の合成皮革で仕上げられた回転式チェアです。

デスクチェアにもダイニングチェアにも使えるデザインなので、一人暮らしの人におすすめします。

キャメル色のレザー部分と、ブラックアイアンをイメージした脚部フレームがなんともかっこいいですよね。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



【1234 スチールチェア (クリアー)】

元々はフランスのカフェをイメージしたチェアですが、メタリックな雰囲気と無塗装の無骨な雰囲気が、アメリカンポップやヴィンテージテイストのお部屋にマッチします。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



その他

【ノルマントンペンダントランプ(ブラック色)】

ブルックリンのカフェや、古びた工場を思わせる大ぶりでインパクト抜群のペンダントライトです。

これを一つ取り付けるだけで、一気に空間がインダストリアルな印象に。

ただし、照度は少なめなので、煌々と明るくしたい部屋には適しません。

落ち着いた光の中でリラックスしたい場合におすすめです。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>



【ホイールクロック】

ホワイトとネイビーの組み合わせが懐かしさと爽やかさを感じさせる壁掛け時計です。

本体がスチール、盤面カバーは硝子と、なんとも本格的。

文字もエンボス加工がされているので、近くで見ても重厚感と高級感が漂います。

購入や商品の詳細は、こちらをご覧ください>>>




手軽におしゃれインテリアを作りたい人には“ファストインテリア”がおすすめ

リビングでくつろぎの中心となるソファ

ファストインテリアとは、流行の最先端をいち早く取り入れつつも低コストな家具やアイテムのことです。

「安っぽく見えるのでは」と思うかもしれませんが、最近は大量生産された家具でもディテールにまでこだわり抜かれた“掘り出し物”が多く販売されています。

決して家具の良し悪しは値段だけでは決まりません!

大切なのは、本当に気に入った物と出会えるということ。

予算に限りがある場合でも、ファストインテリアなら思う存分お部屋作りを楽しめます。



まとめ|アメリカンインテリアはBOOMSにお任せください

アメリカンインテリアと言っても、そのテイストは様々です。

しっかりとコンセプトがまとまっていなかったり、イメージが漠然としていると、なかなかおしゃれに仕上がりません。

私たちBOOMSでは、知識豊富なスタッフがあなたのお部屋作りをお手伝いさせていただきます。

ぜひお気軽にご相談ください。





BOOMSは15年以上“こだわりのファストインテリア”をお届けしています

いをさせていただいています。

また、私たちは「売りっぱなし」ではありません!

ご購入後もアフターメンテナンスを含めた長いお付き合いを心がけています。

インテリアにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

BOOMS「私たちの思い」もぜひ合わせてご覧ください>>> BOOMS|経営理念「大切な人と毎日を楽しく」

MEMO
店内の様子や新商品情報、家具に関する豆知識など、様々な情報をSNSでアップしています。ぜひご覧ください。

Instagramはこちらから>>>
youtubeはこちらから>>>
LINEでのお問い合わせはこちらから>>>


実店舗・オンラインショップどちらも豊富なラインナップ

〈ACCESS アクセス〉

店舗名|個性派家具専門店ブームス(取手市)

住所|〒300-1512 茨城県取手市藤代973

TEL|0297-85-5888

営業時間|10:00〜19:00(定休日なし)

〈BOOMS ONLINE STORE〉

TEL|0297-85-5888

電話受付時間|11:00〜18:00(定休日なし)

URL:https://booms.co.jp