家具配置を考える手順とおしゃれに見せるコツ|シミュレーションアプリも紹介

おしゃれに見せるリビングダイニングの家具配置

 

家具配置によって、部屋の使いやすさやインテリアの印象が大きく変わると実感されている方は多いのではないでしょうか。

部屋をおしゃれに見せつつ、動線にも配慮した家具配置を考える時に、手順を知っておくと便利です。

この記事では、家具配置を考える手順とおしゃれな家具配置の実例、間取りを考える際に取り入れたいシミュレーションアプリもご紹介します。

CHECK POINT!
  • 家具配置を考える手順をお伝えします。
  • 暮らしやすく、おしゃれなインテリアを叶える家具配置のコツを解説します。
  • 家具配置を考える際に役立つシミュレーションアプリをご紹介します。
  • おしゃれな家具配置の参考になる、成功実例も確認してましょう。

引越しや模様替えなどで家具をまとめ買いする予定のある方、後悔のない家具選びがしたい方に役立つ記事ですので、ぜひ最後までごらんください。

家具配置を考える手順

ソファでリビングダイニングを仕切ったLDK

 

家具配置を考える時、何から手を付ければよいのかわからない…とお悩みではありませんか。

そのような時には、下記の手順で進めていきましょう。

間取り図を作成する

家具配置を考える際には、間取り図を作成するとスムーズに作業が進みます。

下記のポイントも参考に、間取り図を作成しましょう。

  • 部屋のサイズをできるだけ正確に測る
  • ドアや窓、コンセントの位置、サイズも含めて書き込む
  • 既存家具や造作家具などの位置・サイズ確認も忘れずに

手書きが難しい場合は、後ほどご紹介する家具配置のシミュレーションアプリを使うと、手軽に間取り図を作成できます。

部屋をゾーニングする

家具を置く場所の役割を明確にすることも、大切なポイントのひとつです。

たとえば、寝室であれば「眠るための場所」であるため、家具は最低限の数に抑えすっきりとした空間をつくるのがおすすめです。

一方、LDKのように家族が集まる複数の用途を持つ部屋は、家具を使って「ゾーニング」することでより使いやすい空間になります。

ゾーニングとは、目的に沿って「区切る」ことを指します。

家具配置の前に大まかなゾーニングを決めておくと、どの位置にどのサイズ、種類の家具を置けばよいのかイメージしやすくなりますよ。

置きたい家具をリストアップする

重量がありサイズも大きな家具は、気軽にレイアウト変更することが難しいですよね。

失敗を避けるためにも、事前準備しておきたいのが「置きたい家具のリストアップ」です。

手持ちの家具の数とサイズを確認し、買い足したい家具も含めてリストアップしておくことで、過不足なく、家具を配置することができます。

動線を考えながら家具を配置する

家具の配置で最も大切なポイントは、人が動く軌道「動線」をふさがないことです。

家事や生活の中で、家具にぶつかったり避けながら移動したりせずにすむよう、よく検討しましょう。

また、地震などの災害時に家具が転倒して怪我をしたり、避難経路をふさいだりしないように配置することもポイントです。

部屋の出入口や人が長時間過ごす場所に、背の高い家具などを置かないよう配慮してください。

家具配置で部屋をおしゃれに見せるコツ

レザーソファとリビングテーブルセット

 

ここからは、家具配置によって部屋を過ごしやすく、おしゃれに見せるコツをご紹介します。

家具の配置だけでなく、家具選びの参考としてもお役立てください。

圧迫感が出ないように工夫する

家具を置くと部屋が狭くなるとお悩みの方は多いことでしょう。

ですが、下記のように家具のサイズや高さを選び、配置を工夫すると圧迫感を軽減できます。

  • サイズの大きな家具は、部屋の奥に配置する
  • 人の腰ほどの高さを目安にしたロースタイル家具を選ぶ
  • 人の目線以上の背の高い家具を置きたい場合は、壁に沿って配置するなど視界をふさがないようにする
  • 間仕切り家具を置く場合は、背板のないオープンタイプを選ぶと軽やかな印象になる

奥行き感を演出する

部屋の奥行き感を演出することも、部屋をおしゃれに見せつつ広々と感じさせるコツです。

下記は、その一例になります。

  • 部屋の奥、コーナー部分にディスプレイコーナーをつくり、人の視線が集まる「フォーカルポイント」にする
  • 部屋の一部に「後退色」を取り入れると、その部分に奥行きを感じられる

※後退色:一般的には寒色系の色や暗い色は、実際の距離感よりも遠くに感じられる

テーマを決め、統一感を意識する

好きなモノを集めた部屋は居心地がよいものですが、テイストがバラバラだとおしゃれにまとめることが難しくなります。

おしゃれな空間づくりのために意識したいのは、インテリアの統一感です。

インテリアテイストや好みのカフェやレストラン、インテリアショップなどを参考に「テーマ決め」すると、インテリア迷子にならずに理想の空間へと近づけます。

こちらの記事でも、インテリアのテイストの紹介や決め方のコツをご紹介しています。

ぜひ、参考になさってください。

〈関連コラム〉

部屋のテイストはどうやって決める?決め方の8ステップを解説

部屋のデザインが決まらない人必見|インテリアをテイスト別に紹介・選び方のポイントも【茨城県の個性派家具専門店BOOMS】

見せる収納と隠す収納を使い分ける

モノが雑然と置かれていると、部屋が狭くなるだけでなく、おしゃれに見せることが難しくなります。

できるだけ生活感をおさえた空間づくりの鍵になるのが、収納です。

こちらの表のように、見せる収納と隠す収納のアイデアを使い分けると、すっきりと整ったおしゃれな空間づくりが叶います。

見せる収納のアイデア 隠す収納のアイデア
オープンシェルフに、お気に入りの雑貨や本などをディスプレイ収納する 生活感の出る日用品などを、収納ボックスにまとめて収納する
ガラス製などクリア素材の収納アイテムを使って、飾りながら収納する 文具や小物など、細々としたモノは引き出し収納にしまう
キャビネットの上など、背の低い収納家具の上部にアートや植物を飾る オープンタイプの大型家具に、薄手のカーテンなどを取り付けて隠す
デザイン性に優れたアイテムを、フックなどにかけて、ハンギング収納する 扉付きのユニット家具などを取り入れ、目に触れる部分がフラットになる工夫をする
ハンガーラックなどにお気に入りの洋服をピックアップし、見せて収納する ダイニングテーブルやソファ、スツールなども収納付きを選ぶ
見せるモノはテーマを決めて選び、飾ることを意識して並べる 生活感が気になる場合は、デザインのよいファブリックで隠す

こちらの記事でも、収納でおしゃれなインテリアをつくるアイデアをご紹介しています。合わせてごらんください。

〈関連コラム〉

見せる収納でおしゃれな部屋をつくるコツ|収納アイデア&おすすめ商品も

リビングに収納がない場合のアイデア9選|使いやすい収納付き家具を選ぼう

家具配置のシミュレーションアプリをご紹介

おしゃれな家具配置を検討するスマホアプリ

ここからは、先ほども触れた家具配置のシミュレーションアプリをご紹介します。

手書きで間取り図を作成するのが難しい方、よりリアルにシミュレーションしたい方におすすめです。

ルームプランナー

ルームプランナーの操作画面

出典:Google Play

カタログから取り入れたい家具を選び、部屋をデザインできるアプリです。

3Dのヴァーチャルリアリティで、家具配置をシミュレーション可能です。

App Store

Google Play

再現間取りメーカー

再現間取りメーカーの操作画面

出典:Google Play

間取り図をスマホで簡単に作成できるアプリです。

配置可能な家具・記号は400種類以上あり、ご自宅の間取りだけでなく、アニメに登場する家の間取りも再現することができます。

App Store

Google Play

RoomCo AR

RoomCo ARの操作画面

出典:Google Play

床や壁に向かってスマートフォン をかざしながらワンタッチすれば、選択した家具と同じ大きさの3Dイメージが配置されるアプリです。

実際にご自宅に配置した時のサイズ感などを確認できます。

App Store

Google Play

暮らしやすくおしゃれな家具配置実例

西海岸テイストのダイニングセットとリビングセット

ここからは、暮らしやすさにも配慮されたおしゃれな家具配置の成功実例をご紹介します。

インテリアコーディネートの参考になさってください。

LDKをソファでゆるやかにゾーニングした実例

ソファでリビングダイニングを仕切ったLDK

 

ファブリックソファと古木のリビングテーブル

 

シンプルな大空間を、ソファでゆるやかにゾーニングした事例です。

くつろぐ場と食事の場を家具で仕切ることで、メリハリのある空間づくりが叶いました。

【このコーディネート実例の詳細はこちら】

ダイニングテーブルでキッチンとリビングスペースを仕切った実例

インダストリアルなダイニングテーブルとソファセット

 

インダストリアルテイストのダイニングセットとキッチン

 

こちらは、L字キッチンと一体化するようにダイニングテーブルを配置し、リビングスペースとゆるやかに仕切った実例です。

配膳や片付けがスムーズになるだけでなく、ダイニングテーブルが料理の作業台としても役立つため、家事効率アップが期待できます。

【このコーディネート実例の詳細はこちら】

まとめ

この記事では、おしゃれで暮らしやすい家具配置の考え方や家具選び、コーディネートのコツをご紹介してきました。

ライフスタイルの変化に伴い家具の買い替えを検討される時、配置も意識して選ぶと後悔のない選択ができます。

テイストやサイズ、使い勝手などを考慮し、家具をまとめて選ぶと、統一感のあるおしゃれな空間になるだけでなく、家事動線や生活動線がスムーズになりますよ。

おしゃれなコーディネート事例も参考に、理想の暮らしに合う家具をBOOMSで探してみてはいかがでしょうか。

インテリアショップのBOOMSでは、オンラインショップ・実店舗の両方で、素材や機能にこだわった木製家具を多数ご紹介しています。

お好みのインテリアテイストに合わせた家具の選び方、コーディネートのご相談も受け付けていますので、お気軽にお声掛けください。

BOOMSは15年以上“こだわりのファストインテリア”をお届けしています

私たちBOOMSは、茨城で15年以上こだわりの家具を販売しています。

ポリシーは、「低価格・高品質・スタイリッシュなファストインテリアにこだわる」

トレンドを押さえつつもリーズナブルな家具をご提供することで、お客様が「自分の好き」を貫き通すお手伝いをさせていただいています。

また、私たちは「売りっぱなし」ではありません!

ご購入後もアフターメンテナンスを含めた長いお付き合いを心がけています。

インテリアにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

BOOMS「私たちの思い」もぜひ合わせてご覧ください>>> BOOMS|経営理念「大切な人と毎日を楽しく」

MEMO
店内の様子や新商品情報、家具に関する豆知識など、様々な情報をSNSでアップしています。ぜひご覧ください。

 

Instagramはこちらから>>>
youtubeはこちらから>>>
LINEでのお問い合わせはこちらから>>>

実店舗・オンラインショップどちらも豊富なラインナップ

 

個性派家具専門店ブームス(取手店)
〒300-1512 茨城県取手市藤代973
TEL 0297-85-5888
営業時間 10:00~19:00
定休日無し

個性派家具専門店 ブームス 本庄店

〒367-0051 埼玉県本庄市本庄2丁目3-37(スイデコ本庄店・併設)
tel 0120-510-180(固定電話から)※
tel 011-871-1728(携帯・PHSから)※
※スイデコ総合コールセンターでの対応となります。
営業時間 10:00~20:00
定休日無し

〈BOOMS ONLINE STORE〉

TEL|0297-85-5888

電話受付時間|11:00〜18:00(定休日なし)

URL:https://booms.co.jp

BOOMSオンラインストアのバナー

BOOMSオンラインストアを見てみる